早稲田大学オープンカレッジ 1/12~1/16開講オンライン講座

Description

歌舞伎から見る日本文化

カブキの発想とその美感

【講義概要】
歌舞伎の美学を様々な角度から語ってみたいと思います。名作が作られた背景にある日本文化を追究し、歌舞伎を楽しく観るための感性を涵養しましょう。演技・演出・型にこめられた意図を探り、伝承されてきた美感と発想を浮き彫りにします。そのほか、画面越しではありますが、音曲体験も予定しております。
  • 講師:鈴木 英一 (早稲田大学招聘研究員、常磐津節演奏家)
  • 開催日:1月16日(土)~ 2月6日(土)全4回
  • 時間:15:30-17:00
  • 受講料(消費税込み):会員11,880円  ビジター13,662円
  • 詳細・お申込み:https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/51650/

----------------------------------------------------
人物と聖典で読み解く宗教史

キリスト教編

【講義概要】
人物と聖典に焦点を合わせ、教義と歴史の両方向からキリスト教の本質に迫ります。2000年にわたる長い歴史の中から、特に重要な4つのテーマを選び、できるかぎり宗派的な偏見や思い込みから離れて学びます。教義だけでは宗教を十分に理解することはできません。現実を冷静に観察する視点を持ちながら、講義をすすめていきます。
  • 講師:正木 晃 (宗教学者)
  • 開催日:1月16日(土)~ 2月6日(土)全4回
  • 時間:15:30-17:00
  • 受講料(消費税込み):会員11,880円  ビジター13,662円
  • 詳細・お申込み:https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/51667/

----------------------------------------------------
海外に流出した国宝級の美術品

日本美術を愛したアメリカ人コレクターたちの審美眼

【講義概要】
明治維新後から戦前にかけて、アメリカに流出した日本美術の様々な作品を鑑賞しながら、それぞれの作品が持つストーリーを学び、アメリカの美術館や個人コレクターが所持するに至った背景を理解します。そして作品流出という観点から、当時の社会状況なども併せて検証します。
  • 講師:木下 京子(多摩美術大学教授)
  • 開催日:1月12日(火)~ 2月9日(火)全4回 ※日程注意
  • 時間:15:30-17:00
  • 受講料(消費税込み):会員11,880円  ビジター13,662円
  • 詳細・お申込み:https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/51654/
----------------------------------------------------

この他にも、この冬のオンライン講座を多数開講予定です。下記よりご覧ください。
早稲田大学エクステンションセンターオンライン講座
https://www1.ex-waseda.jp/online

【申込方法】
・申込方法:上記各講座情報の「詳細・お申込」URLをクリックし、早稲田大学エクステンションセンターWebサイトの講座情報ページからお申し込みください。
・申込締切:各講座開講日の前開室日17:00

【必ずお読みください】
・本講座は、オンライン(Zoom)で実施いたします。
・受講をご希望の方は、Zoomのテストミーティングを行い、「オンラインでのご受講にあたって」をお読みの上、お申込み手続きを行ってください。
・ご不明な点等がありましたら、メール(wuext@list.waseda.jp)にてお問い合わせください。
※メールでお問い合わせの際は、お名前と講座名を必ず明記いただきますようお願いします。
・当センターではPCやスマートフォン等の操作、環境設定、Zoomのクライアントソフトのインストール等に関するサポートはいたしかねます。ZoomのFAQページなどをご参照の上、ご自身で設定してください。
Jan 7 - Mar 18, 2021
[ Thu ] - [ Thu ]
10:30 AM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Organizer
早稲田大学 エクステンションセンター
3,068 Followers

[PR] Recommended information